2012 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 01

2012年まとめ -その2-

 【31//2012】

その1はこちら
--

いや、3とかないですよ。2で終えます。
2012年の振り返りと言うよりはTwitterに関するまとめ的な内容かもです。


と、まあ、そんなこんなでイベントの多い1年でした()

Twitter始めてからあと2週間弱で4年になります。
最初の方はROM専でしたけどSC2とかFCイベVol.3とかから結構TLの人たちと現場で会うことになりました。

やはりサマキャンとか今年の幕張とかツアー以外の単発イベだと本当に色んな地域の人と知り合える。
住んでいるところも歳も性別も職業も全然違う人達と
仲良くなれるってのは凄いことなんじゃないかなって思います。

学校とか職場だと、たまたま同じ趣味の人がいたりして、
そこから話が膨らむってことはあるかも知れないけど
そもそも同じ目的を持った人たちとなので共通な話題がいくらでもあるわけですよ。

そうすると別に北海道でも東京でも沖縄でも関係なく話が弾むわけですし
凄い時代になったものだと実感しております。

Twitterでの人の繋がりを深く感じたのはやはり去年の3月ですかね。
11日がアレでケータイが繋がるようになったのが13日の夜だったんですけど
とりあえずTLに顔を出したらたくさんの方からリプを頂きました。
普段は画面の中で会話してたりしてるだけなのに
こんなにいろんな地域の方から心配されてたということで涙が止まらなかった13日の夜。
一昔前だと「ネットで知り合った~」で変な偏見があったような感じでしたけど
今はそんなことなくて、リアルの知り合いよりよっぽど仲がいいんじゃないかな
って気すら持ったり持たなかったり

で、アニサマとか奈々現場とかでさらにその輪が広まったりしたわけですよ。
こういう意味ではイベンターって凄いと思うのですよ。

ぼっち時代だと公演が終わったらイコールイベントが終了って感じだったけど、
最近だと前夜祭やったり物販で連番(?)したり開演まで厄介トークしたり、
打ち上げが厄介だったり、もう何次会か分からない厄介な会があったり、
もうメインのイベントがどれなんだってくらい1つのライヴが充実してますね。

もうUOの入ってないビールは飲めない←
本当にみのりが好きだったり奈々が好きだったりっていうだけで
年齢とかの壁を超えて会話が出来るってのは凄いことだと思える。
10年後ぐらいに「あの頃は厄介だったねー」みたいな会話ができるといいなーと思ったりするのです
10年後の方が厄介である可能性が微レ存()

今年は特に幕張、サマキャン、奈々千葉、SSAと全国集結レベルのイベが多くて楽しかったです。
オフの為だけに東京遠征とは()


--
個人名は割愛しますけど打ち上げ等の幹事さんには毎回特にお世話になっております。
毎回楽しい時間を過ごせるのはそれぞれの幹事さんのおかげですので。
参加者のみんながいつも笑顔なあの空間がとても楽しいです。


まあ、柄にもなく真面目な事を書いてましたけど、
このTwitterからの輪がいつまでも続けばいいなーと思う次第です。


何度も言いますけど、僕は仙台県民ですので。
関東民とか週末都民とかわけの分からないことはやめて下さい()


そんなこんなで、現場やTwitter、オフ会等で知り合った全ての皆様に感謝です。
来年も何卒よろしくお願いします。m(_ _)m




















◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る