2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

4繋がりで2つほど

 【07//2017】

某方面から更新しろとの電波を受信したので・・・


まぁ、ちょっとジャンル違うんだけどもね。そっちに関しては次回。


まずはPS4Proを買いました。
前々から買おうとは思ってて、よさげな同梱版でも出たら買おうと思いつつ、
そうこうしてるうちに薄型とProが出ることになってー
FF15の同梱版のデザインがいまいちだったのと、それが薄型だったこのであまり惹かれず・・・
そんなこんなでProの発売日にレビューを見てたらとある事を知ってしまったので即決断。
ヨドバシのポイントが相当溜まってたので買おうと思ったら在庫なくて(発売日当日でだ)、
仕方ないので密林でポチリ。

レビューで何を知ったかっていうと、
「PS4初代と薄型はSATA2、ProはSATA3」ってこと。
要はHDDの転送速度の話で前者は3Gbps、後者は6Gbpsと。
今時のPCなんて全端子SATA3なのに初代はともかくとしても、薄型でも2のままとはね。
まぁ、ぶっちゃけHDDなら2でも3でもそこまで変わらないんだけども。
とはいえ、前々からPS4買ったらSSDに換装したい野望を持っていたのでこの差は大きい。
ということでもはやProしか選択肢がないと。

んで、翌々日ぐらい(11月中旬)に届いてFF15体験版をせっせとプレイ。

すっかり使い所を逃したヨドバシのポイントを使ってSSDをポチリ。
crucial MX300の1TB 3万くらいだけども半分以上はポイントで。
最初はSSDの入荷に1ヶ月くらいかかるかもだったけどもFF15から1週間たたずに届いた気がする。

PS4 Pro(初代、薄型もだろうけども)は後ろのフタ外してネジ1つ外せば簡単にディスクが取れる。
ところでProに初期装備で入ってたHDD、これがSATA2までしか対応してない代物。
これ換装しないでHDDのままで使ってる人損だな・・・。

ささっと換装してPS4のシステムインストール。
正直HDDで使ってた期間が短すぎてSSDに換えた恩恵はそんなに感じなかったんだけども、
FF15のプレイ動画見てる時にロード時間が長すぎてびびったね。
HDDの人はあんなに待ってんのか、可哀想に。

4Kは無くてもProの恩恵は大きいのよ。


なんて思ってた1月下旬某日

フルHDのディスプレイ 2台のうち1台が壊れました。

いろいろ探してたらLG製の4Kディスプレイが安かったので購入。
C2c0R8YVEAQLF8e.jpg 
さすがにHDRまでは対応してないけどな。

今まではLGのフルHD 21.5インチとASUSのフルHD 21.5インチで、LG側が壊れたので4Kに交換。
4Kのは24インチだったかな、置く場所がないので小さいのをば。
フルHDのはどっちもD-sub、DVI、HDMIが1つずつ。
4Kのは今どきらしくHDMI*2、DP*1 これでPCのDPが変換無しで使えるようになる。

ここでふと気づく、PS4Proがあるから半ば勢いで4K買ったけども果たしてPCで4K出力できるのかと。
現在のPCは左にある通り、i7 4770K内蔵グラフィックスで出力してる。
ぐぐったらIntel HD Graphics4600から4Kサポートとな・・・
ちょうどこいつからでした╭( ・ㅂ・)و

無事にPCからも4K出せたもののフルHDと4Kのデュアルなのでスケーリングの問題が・・・
Win10だとこの辺柔軟に設定できるんだけどもあいにくまだ8.1なのでな。
どうにもならないので2560*1440まで落として運用。仕方ないね。
まぁ、目的はPS4だからPCで4K出なくてもいいのよ。


ということで思ってたよりも遥かに早く4Kデビューしました。
それにしてもHDRとか用語覚えるの大変ね。
個人的に(自分が関わる範囲で)規格の複雑なジャンルTOP3は
・映像系
・オーディオ系(Bluetooth含む)
・USB Type-C
ですね。とくに最後はやばい。


ということで久々の更新でした。
明日明後日で作業するので来週にでもゼロの某アーマー載せます。(たぶん・・・

Category: 最近の購入物

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

GTO その2

 【22//2017】

画像クリックで1920*1080くらいの画像がみれます

DSC00755.jpg
45cm四方になんとか敷き詰められる装備量。

これをこうして、こうじゃ



DSC00820.jpg
全体図ではよくわかんないので、以下詳細に

DSC00809.jpg
まずはキャノンの反動に耐えられなさそうなスタビライザー (手前)から
ジ・オーガ用スタビライザー (奥)
倍どころじゃないくらい大きくなりました。

DSC00810.jpg
試しに左右で付け替えてみるとこのザマよ。
子供用と大人用かな。

DSC00813.jpg
両側装備
もはや4足歩行かってぐらいの安定感。

DSC00815.jpg
こっちも立てられる。
ただ、せっかくの接地面積が減るので個人的におすすめできない。

DSC00823.jpg
腹部には8連装ミサイルポッド
他の装備に比べるとこじんまりした印象がね。

DSC00824.jpg
上のクリアパーツのとこをスライドすると開く。

DSC00827.jpg
ミサイル部分が前に動いてフタが開くようになってる。
しかしながらフタ自体はロックされていないので角度によっては普通に開く・・・

DSC00830.jpg
尻尾の付け根の上にエネルギータンク

DSC00838.jpg
放熱フィンが開く

DSC00828.jpg
ミサイルポッドからエネルギータンクまでを繋ぐ動力ケーブル
PKと同じで中に針金というかワイヤーが入ってる。
PKよりも短い上にパーツ自体が多いので作りやすかった(あくまでPKと比較した話)
ただ、ワイヤーの長さがギリギリなので捻ったりする遊びがなかった・・・
適当に銅線でも買ってきて差し替えるかなー。

そんなこんなで動力ケーブルの自由がきかないので一部の写真では付けてないです。

DSC00845.jpg
首とか腕が結構動くので、こんな感じで横に向けることもできる。

DSC00847.jpg
走行形態(たぶん)
尻尾と胴体の接続部がそこまで角度付けられないので、
ジェノ系みたいに一直線にはならない。
仮になったとしても撮影ブースに収まりきらないけども・・・

DSC00851.jpg
ただ立ってるだけよりもこっちの体勢の方がかっこいい。
ただし前述の通り場所をとるのと、せっかくのスタビライザーの恩恵が受けられないので
飾っておくには向かない。

DSC00855.jpg
かかとをあげることができる。
ただし、さらに接地面積が減るので(ry

DSC00900.jpg
だから収まりきらないんだってば

以上、ゴジュラス・ジ・オーガでした。
正月休み含めて1週間ぐらいかかったかな。

置く場所確保するために棚整理したりとなかなか大変だった。

◆  続きを読む  ◆

Category: ZOIDS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

グレートティーチャーじゃない方のGTO

 【22//2017】

とっくの昔に明けてました、おめでとうございました(過去形)

本年も生温い目で見守り下さい。(適当)



画像クリックで1920*1080くらいの画像がみれます

2017_0120_23_20_26_997.jpg
GOJULAS THE OGRE ということでGTO
ちょうど1ヶ月ぐらい前に届きまして、あまりの箱の大きさになかなか手がつけられず・・・

今回の箱絵はバトスト、ロブ基地にPKが侵入してきた時の。
左隅にアーバインウルフがやられてる他、右側には発進することもできずにやられていったプテラスやシールドの姿が。
ジ・オーガが起動してるということはPKはもうボロ雑巾にされているかこの数秒後にされるかってところかな。

HMM箱絵で屋内なのは結構珍しいんじゃないかな。
とはいえ、ジ・オーガといえばこのシーンかアニメ無印の帝都でアーバインが乗ってたぐらいか
(あのときは機体色黒だしデスザウラーに首はねられたから活躍してたかは微妙なところ)
あとはGF編でデルタフォーメション演習相手で出てきたかな、たしか・・・

この箱の中にさらに箱が4つほど入っててその中にランナーがうんざりするほど入ってる。
C1AqxFzXcAE-L7u.jpg
広い部屋ならランナー並べられるんだけれども、この4箱を並べるだけで精一杯・・・

C1A95FeUUAA6H4B.jpg
今回はランナーの入ってる袋にマステでランナー番号書いて、
さらに箱になんのランナーが入ってるかを記載。
これがかなり捗る

とはいえ、この規模はそう何度も組みたくはないんだが・・・

ちなみにこのランナーにマステ貼ってるのが16/12/31の23時過ぎ、
貼り終えた頃には年が明けておりました()




DSC00636.jpg DSC00638.jpg
普通に説明書通りに組み上げていくとまずは普通のゴジュラスが出来上がる。

ちなみに通常のHMMゴジュラスは未購入なのでこれが初ゴジュラス。

DSC00654.jpg
この尻尾の7節が作るのが大変だった。
なにより作った後の尻尾を置くところが・・・

先に断っておくとこの撮影ブース、45cm立方なのでゴジュラスには狭すぎるという・・・
デススティンガー買う時に45cmあれば余裕だろうと思ってこのサイズを買ったわけだけれども、
まさか1年でサイズオーバーになるとはな!
ちなみにこれ、30,45,60,75cmとサイズ展開されているようで、
しかしながら60cmとか75cmとか広げるスペースないからね。

DSC00659.jpg
元電池パック
目の電球用のバッテリーボックスでしたね、昔は。単3*2本
本来はロケットブースターでわりと自由に角度を変えられる。

DSC00667.jpg
尻尾の付け根のパノーバ20mm地対空ビーム砲
だいぶ大型化されているHMMクォリティ。
まぁ、バランス考えれば妥当な大きさよ。

DSC00684.jpg
DSC00694.jpg
尻尾の先端のマクサー30mm多用途マシンガン(脇のやつ)は折りたたみ式。
上のAMD30mm2連装ビーム砲は収納式。
あれ、2連装ってなってるけども単装にしか見えないのだが・・・、あれれ・・・。
調べたらゴジュラスの取説ではAMD30mmビーム砲でした。ジ・オーガの方のミス。

DSC00698.jpg
尻尾のスタビライザーはハの字が一番安定する。
それでも小さいんだけども・・・。

DSC00707.jpg
立てると車輪になる。
本家は完全に車輪だったからな。

DSC00713.jpg
かかと
HMMはだいたい脚に赤とかオレンジのクリアパーツ付いてるんだけれども何なんだろう、ブレーキランプ?

DSC00724.jpg
DSC00768.jpg
脚を前側から
ゼロみたいに爪が開くものの長さが同じなのでちょっと不自然に見える・・・

DSC00726.jpg
足の長さは実寸12cm
持ってないから知らんけども多分あいひょんと同じくらいだと思う。

DSC00743.jpg
DSC00717.jpg
腕の爪は相変わらず尖ってるので普通に刺さる、痛い。
肘にはTRZ20mmリニアレーザーガン
本家は左右で違った気がしたけどもHMMは両側ともこれ。
と、思ったらゴジュラスの取説だと右腕がTRZ~、
左上はARZ20mmビームガンでした。
ランナー的には同じパーツなんだけどもね

TRZとかさっきのAMDとか何の略なんだろうな・・・
AZはAnti Zoidsの略で対ゾイド(砲)なんだけどもそれ以外がだいたいわからん。

DSC00732.jpg
DSC00734.jpg
脇腹の70mm2連装ヘビーマシンガン
それぞれ自由に角度変えられる。
ちなみにここの間にコアが入ってる。
元電池パック

DSC00738.jpg
お顔

DSC00741.jpg
キャノピー開けたところ。
汎用兵士が乗っています。
一般兵が乗れる機体じゃないから!!
目にLED仕込みたいなー(やるとはいっていない)


と、ここまでで通常のゴジュラス。
まだまだ続くのじゃ

◆  続きを読む  ◆

Category: ZOIDS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フューラー

 【09//2016】

あれ、そもそも組んだ時に記事にしてなかった・・・

DSC09988.jpg
ということでHMMバーサークフューラー
何故このタイミングかというと、全身スミ入れが終わったため。
スミ入れしてると作成欲が満たされる上に余計なコストがかからないことに最近気づいたという。

まずは素体から
DSC09989.jpg
見えづらいけども黒い部分は茶色でスミ入れしている。
ほとんどわからないけどね!

DSC09993.jpg
DSC09995.jpg

あとは装甲のピンが刺さる穴を金で軽く塗った。
説明書の塗装例に載ってたので。

「腕と脚の上向きの穴、塗ってねーじゃねーか」って?
だって作例でも塗ってなかったんだもの

DSC09997.jpg
はみ出さないように頑張ってたらボコボコになったでござる
どうせ装甲付けたら見えん

DSC09999.jpg
あとは首のパイプを適当に銀塗装

DSC00002.jpg
ちなみに脚を最大まで伸ばすと謎の生物が誕生する

DSC00013.jpg
アニメではサラに止められたけども荷電粒子砲発射形態

DSC00018.jpg
虫歯はありませんかー
正面から見ると脚に対して腕が細いな

まだまだ続くのじゃ

◆  続きを読む  ◆

Category: ZOIDS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アイアンコングPK

 【09//2016】

IMG_20160822_182617.jpg
ということでHMM版アイアンコングPK
実はトミー版アイアンコングPKが友達の家にあって、この世界に興味を持ちだしたきっかけのやつだったりする。
そんな10数年前・・・


取っ手が付くぐらい大きな箱で当然中身も詰まってる。

2016_0822_20_43_37_425.jpg
箱開けると更に2つの箱が入っててそれぞれにランナーがぎっしり。

最近はとりあえず最初に全ランナーにマスキングテープ貼ってそこに記号を書くと、
めんどくさいけども後々探すのがとても楽。
これで最近のマスキングテープ消費量が・・・

2016_0822_20_45_06_037.jpg
刮目せよ、このアホみたいなランナーを!
この「キ」ランナー、キ2が3パーツで残りキ1が32パーツ×4枚

こんなクソみたいなランナー、どこで使うのかというと胸から繋がってるエネルギーケーブル。
シールドライガーMK-IIとかグレートサーベルの同様のケーブルはゴム製で、
劣化すると切れるという残念仕様だったので思い切ってプラ製にした結果がこれだよ!
ちなみに内部にワイヤーを通して繋げる感じになっている。

【悲報】ゴジュラス・ジ・オーガにも同様のエネルギーケーブル!!

---

HMMアイアンコング系列自体はシュバルツ仕様を既に組んでいるので
そこそこサクサクと組めました。

DSC09289.jpgDSC09291.jpg

被写体が大きいのと部屋自体がそこまで明るくないので結構暗い写りになる・・・
これでもだいぶ弄ったのだが・・・

DSC09296.jpg
右腕側は胸から出たケーブルが肩を通り、バックパックのビームランチャーアタッチメントに繋がる。

ビームランチャーはダークホーンHSに付いていたのと同じ。
(元々はHSがPKのランチャー積んでいるのだが)

DSC09325.jpg
DSC09327.jpg
クリアパーツのセンサーっぽいパーツが展開する、反対側も同様
あとは後ろの部分がブローバックしてパーツが上下に展開


DSC09318.jpg
左肩には10連装自己誘導ロケット弾ランチャー(長い) 実は右肩にも付いている。

DSC09308.jpg
こちら側のエネルギーケーブルは肩を通った後、腕の内側を通り2連装パルスレーザーライフルに繋がる。

DSC09310.jpg
ケーブルが2連パルスの真後ろに刺さるため、どうしても2連パルスが外側に向いてしまう。
とはいえ、腕の外側を通したところで2連パルスが内側を向くだけである。
接続箇所が稼動すれば良いのだが・・・

DSC09336.jpg
短い方がTVM地対地2連装戦術ミサイル、これはアイアンコングの標準装備。
長い方がAZ対空ミサイル。

DSC09351.jpg
今回の反省会
このバーニアの先に付いてる緑のクリアパーツ、何故片方しか付いていないのか。
バリ取ってる時に指からすっぽぬけてゴミ袋にIN
使用済みランナーを細かくしたのが大量に入った袋で救出不可能。
という残念な結果でした。久々にやらかしたよ。

DSC09353.jpg
箱絵にもあるビームランチャーを掴んでる謎ポーズ。
この巨体を2本脚で自立させるのがどれだけ苦労したことか・・・
そのくせビームランチャーの先端は見切れてるというどうしようもない状態。

DSC09357.jpg
DSC09359.jpg
シュバルツコングと仲良しツーショット
撮影ブースが狭い・・・

ちなみにアイアンコングPKはアニメだと無印で首都防衛でなんとか准将が乗ってた気がする。
GF編はシュバルツが色違いでMK-II限定型に乗ってウルトラのカタパルトから防空してた。

/0はマリーが買い付けてチームチャンプに4機配備されてた。
結構出番があったな。

DSC09360.jpg
マニューバブースターが無い分、シュバルツ仕様の方がさっぱりとしてるが、
右肩の武装はいい勝負である。
なお、両機ともバックパックからランチャーorガトリングが繋がっているので肩には固定されていない。

せっかくコングが2機あるんだから殴りあってる構図とか撮りたかったんだけども
2本脚で立たせるのが心折れたので誰かやって下さい。

DSC09365.jpg
ノーマル機及びPKは複座式コックピット。

DSC09368.jpg
シュバルツさんはエリートなので単座


とまぁ、こんな感じでアイアンコングPKでした。
いかにデススティンガーが組みやすくて自立も安定しているかを思い知らされた気がする。

次は年末にゴジュラス・ジ・オーガ
ノーマルゴジュラスは買っていないので初ゴジュラス。
どれだけの大きさになるのか(本体も箱も・・・
乞うご期待


そろそろ新規で小型出してもいいのよ・・・

Category: ZOIDS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る